海外で週刊誌は貴重?

海外旅行をする際に、週刊誌を飛行機の機内で読んでいくという人は多いのではないでしょうか。読み終えた週刊誌はどうしているのでしょうか? ほとんどの人が空港のゴミ箱に捨てているのではないでしょうか? ですがこれはもったいない行為です。


海外では貴重

海外では週刊誌などの日本語の本は貴重だったりします。もちろん、現在はインターネットで即時に日本の情報は入手できます。しかし、独自の分析や見識が加えられた週刊誌というメディアを実際に触れるというのでは、読者の情報に対する感度がことなるでしょう。

海外だと週刊誌は高い?

さらに海外でも日本の週刊誌は読めるようになっています。それは飛行機で運ばれてくるものなので、当然輸送コストが上乗せされています。相場からすると日本のものより100円から200円ほどは高くなっています。ですから、現地の日本語書籍を扱う古本屋などでは週刊誌を買い取りしてくれるところもあります。もちろんわずかなお金でしょうが、捨てていたものにお金が発するのは良いことではないでしょうか。あるいは、週刊誌はそのまま捨てるのではなく、現地のホテルやゲストハウスの、ロビーに寄贈するのがベストといえるかもしれません。

今や日本にあるものは海外でなんでも手に入るようになっています。日系のスーパーなども増えています。それでも輸入されている分、価格は高くなっています。海外では何気ないものでも、貴重なものになるということを意識しておくと良いでしょう。

「中国ではお湯はタダ?」の詳細を調べる

    
コメント