空港両替はお得なのか?

海外旅行に行くにあたって常に議論に出るのが空港での両替です。ガイドブックなどでは空港の両替は、街中よりもレートが悪いので注意するように呼びかけられています。


事実としてはある

まず空港の両替レートは、その国の両替レートよりも悪いというのは事実としてあります。ですが、空港でまったく両替をしないというのも考えものです。

夜中や早朝到着には要検討

両替のレートを少しでも良いところでしたいという人は節約派の旅行を目指している人たちでしょう。その場合、当然LCCや格安の航空券を使っていることでしょう。そうしたタイプの飛行機は大体、現地の空港に到着するのは夜中から早朝にかけての不便な時間帯です。その時間帯から街へ移動しても、両替屋は閉まっている場合がほとんどです。結果的に、金利のかかるキャッシュカードのキャッシングを頼ったり、空港の両替レートとさして変わらないホテルでの両替を利用することにもなりかねません。時間帯によっては空港で両替をしてしまうというのも一つの手です。

料金はどれくらい?

空港で両替をする料金は、一泊分の安宿の料金と、空港から市内までの交通費、さらに食費などを含めたものから、さらに余裕のある金額にしておくとよいでしょう。安宿であってもデポジットで現金を預ける必要があるからです。

「飛行機は行き帰りでなぜ時間が違う?」の詳細を調べる

    
コメント