ロンリープラネットとは?

海外旅行のガイドブックといえば、まず思い浮かべるものは「地球の歩き方」ではないでしょうか。国や地域ごとに詳しい情報が掲載されています。「地球の歩き方」の黄色い本は海外でも知れ渡っています。これを持っている人間に声をかけようとする不埒な輩もいるほどです。


海外にも「歩き方」が

海外にも「地球の歩き方」のようなガイドブックが存在します。それが「ロンリープラネット」です。「ロンリープラネット」は略して「ロンプラ」とも呼ばれています。英語で記されており、世界各地の情報が網羅されています。英語で記されたガイドブックとしては一番の知名度とシェアをほこります。

どんな内容?

「ロンリープラネット」の特徴は、ビジュアル要素が少ないということです。基本的に文字情報がびっちりと書かれているので、一見すると地味な印象を受けます。ただ、「ロンリープラネット」は広告記事やタイアップ記事を受け付けていません。ユーザーの情報をもとにして、編集がなされています。いっぽうで「地球の歩き方」をはじめ、日本のガイドブックは旅行会社やホテルやレストランなどの広告も入っていますから、その点が「ロンリープラネット」とは大きく変わることでしょう。

バックパッカー向けに特化

さらに「ロンリープラネット」は、バックパッカー向けの情報が充実していることでも知られています。ヒッチハイクの手段や、現地の安宿情報なども充実しています。これは国と地域にもよりますが、欧米には、日本とちがって長期的な旅行をする人たちが多いというのがあげられるでしょう。旅行日程が長期間になるわけですから、そのぶん1日あたりの予算も限られてきます。そこで「ロンリープラネット」的な情報が役立つということなのでしょう。

日本で海外旅行のガイドブックといえば「地球の歩き方」が有名です。英語圏では「ロンリープラネット」が有名でシェアナンバーワンとなっています。

「水代わりのビールは危険?」の詳細を調べる

    
コメント