「なるほど!ザ・ワールド」の時代

フジテレビの往年の名物クイズ番組である「なるほど! ザ・ワールド」が復活することがわかりました。司会を務めるのは、有吉弘行です。


どんな番組だったのか?

「なるほど! ザ・ワールド」は、1981年から、1996年まで15年間にわたって放送された人気クイズ番組です。世界各地の、面白い習慣や、イベントなどをクイズ形式で紹介するものでした。いまや海外旅行に行くのはメジャーとなっていますが、「なるほど! ザ・ワールド」が放送開始当時は、現在以上の円安状態でした。1ドルの値段は200円~250円です。つまり、何をするにも、現在の倍以上の値段がかかっていたといえます。

辺境の地も

さらに「なるほど! ザ・ワールド」で取り上げられる世界は、アフリカであったり、アジアの奥地であったりと、なかなか気軽には訪れることができない場所です。もちろん、ニューヨークや、ヨーロッパなど誰もが知る場所を取り上げることもありました。毎週バラエティに富んだ地域が選択されていたのです。「なるほど! ザ・ワールド」を見ることによって、世界各地に旅行しているバーチャルな感覚を楽しめたのかもしれません。もちろん、司会を務めた愛川欽也さんの、サバサバとした仕切りも魅力でした。

トランプマンは誰?

さらに、番組の最後に出てくるトランプマンというキャラクターも人気でした。顔を赤白のピエロのメイクで塗りたくり、いっさいしゃべらないというミステリアスなキャラクターは、トランプマンの正体は果たして誰だろうかという都市伝説も巻き起こりました。

「なるほど! ザ・ワールド」が、このたび復活することになりました。「なるほど! ザ・ワールド」は、紀行をもとにしたクイズ番組です。現在では気軽に行ける海外旅行が、まだそうではなかった時代から番組は始まっています。当時の円ドルレートは、1ドル200円から250円であったというから驚きです。

「海外旅行に役立つ情報集」の詳細を調べる

    
コメント