年末年始の海外航空券は高い?

年末年始に海外旅行を考えている人もいるかもしれません。しかし、航空券を調べてみたらとても高くて驚く人もいるでしょう。確かに年末年始は多くの人が旅行を考えるため航空券も、パッケージツアーも値段は高めとなっています。ツアーの料金をざっと見てみても最も安い時期の3〜4倍はかかるところが多くあります。しかし年末年始の旅行にも裏ワザはあります。


1.クリスマスあたりから出発する

年末年始の航空券がもっとも高いのは、仕事収めから、仕事始めの間です。そのため、仕事の調整に余裕がつけられる人は、思い切ってクリスマスあたりに出発日を設定すると良いでしょう。航空券は相場プラスアルファくらいの値段で取れます。

2.元日出発にする

年末年始は航空券の値段がはねあがりますが、正確には年末まで、です。元旦出発や2日出発の航空券は思いのほか安くなっています。韓国や台湾など近場で2泊か3泊くらいならば、元日出発でも仕事始めに間に合います。また、こちらも仕事の調整に余裕がつけられる人に向けたものですが、帰国日を1月5日〜6日あたりに設定すれば、少し安い航空券が取れます。

3.直前キャンセルを待つ

これは確実な方法ではないのですが、年末年始の航空券は早くから抑えられていますが、直前にキャンセルが出ることもあります。そうした場合、安く航空券が放出されることもありますので、こまめにサイトをチェックするようにすると良いでしょう。

次の記事

「年末年始の旅行で注意、海外は寒い?」

前の記事

「海外旅行日程のワナ」

    
コメント