ビザ免除のミャンマーはどんな国?

2018年10月1日より、ミャンマーの観光目的の入国に関してビザ免除がスタートしました。これまでミャンマーを旅行するにあたっては、ホテルや航空券の予約といった予定をすべて提出してのビザ取得が必要とされていましたが、それがなくなったのです。


プチ体験しかできなかった

これまでミャンマーを体験するには、タイのメーサイに隣接しているタチレクや、タイ南部の都市タラートの向かいにあるミャンマー最南端の街であるコータウンに、期間限定で入国する制度くらいしかありませんでした。しかしながら、今回のビザ免除により気軽にミャンマーを訪れることが可能となったのです。

どんな国?

さて、ミャンマーはどんな国だと言えるでしょうか。立地的にはタイとバングラディシュ、インドの中間にあるため、双方の国の文化がハイブリッドに入り混じっているような感じです。ミャンマー料理はいくつかの種類がありますが、市民が食べている定食は大量の米をカレーの煮物と生野菜、トウガラシの味噌でいただくといったスタイルがとられています。

仏教国である

さらにミャンマーは日本と同じく仏教国であり、各地にお寺があります。地方へ行けば日本の原風景のような懐かしさも感じ取ることができるかもしれません。

    
コメント