海外の博物館、美術館は巨大?

海外旅行などで現地の美術館や博物館を訪れてみたいと思っている人は多いでしょう。そこへ行く時に、日本と同じような感覚で行くと失敗することもあります。


大きな博物館が多い?

海外の博物館は日本に比べて巨大な場所が多くあります。そのため、日本の感覚のように1時間くらいで全部見ればいいだろうといった考え方でいると失敗することもありますね。たとえばイギリスの大英博物館は、見学はすべて無料になっています。毎日10時から17時半まで開館しています。これらはすべての展示をゆっくりと見ようと思ったらとても1日では足りません。現地に滞在するか、もしくはこの博物館に行くだけの目的の日時を設定するくらいの覚悟が必要だといえるでしょう。

スミソニアン博物館も巨大

さらにアメリカにはスミソニアン博物館があります。これは、ひとつの博物館ではなく複数の博物館を総称してスミソニアン博物館と呼ばれています。こちらも運営資金は、アメリカ政府からの補助金のほか、寄付金、ミュージアムショップにおけるグッズの売上や、出版物の利益でまかなわれているため入場料は無料となっています。スミソニアン博物館の所蔵点数はなんと1億4000点に及びます。もちろんこれらのすべての所蔵品がいつも表に展示されているわけではありませんが、膨大な数であることには変わりないでしょう。

    
コメント