シベリア鉄道の国際列車

シベリア鉄道はロシア国内を東西に走る鉄道です。総距離はおよそ1万キロにおよび、世界一長い鉄道として知られています。このシベリア鉄道には多くの国際列車が走っています。


国内の最長距離列車

シベリア鉄道でもっともポピュラーなのはモスクワから、日本海沿岸であるウラジオストクまでを1週間で走るロシア号でしょう。モスクワからウラジオストクまでは6泊7日、ウラジオストクから7泊8日の行程です。

モスクワから北京へ

シベリア鉄道ではこのほかに国際列車も走っています。モスクワから中国の北京まで行くことができます。週に1日の運行で、北京からモスクワが6泊7日、モスクワから北京までが7泊8日です。この列車は中国国内で分岐し、北朝鮮の平壌まで走っています。

モンゴル行の列車も

さらにロシアと国境を接するモンゴルへ向かう列車もあります。こちらの列車も北京を出発し、中国の内陸部を通りモンゴルのウランバートルを経由してモスクワへ至ります。北京からモスクワが5泊6日、モスクワから北京行が6泊7日です。ユーラシア大陸をかけぬける壮大な列車です。

    
コメント