シンガポールのホーカーズって?

シンガポールにはホーカーズと呼ばれる場所があります。これは、屋台を一ヵ所に集めた場所で、屋根付きで日本のデパートなどにあるフードコートのようになっています。


なんでもある

もともとシンガポールは、ほかのアジアの国と同様に路上に屋台がありました。しかし、衛生面で問題があるということで、屋台を一ヵ所に集めたホーカーセンターと呼ばれる建物ができました。ホーカーセンターはホーカーズと呼ばれて庶民に親しまれています。ホーカーズの特徴は値段がお手頃なことと、何でもそろっていることですね。シンガポールは中国系だけでなくマレー系、インド系など多くの住民が集まる多民族国家です。そのためホーカーズにも、それぞれのご当地料理がそろっています。

値段も安めなのが良い

ホーカーズは観光客だけでなく庶民の台所としても機能しています。そのため値段もお手頃な価格設定になっているのが特徴です。食べ物だけでなく飲み物やスイーツ、あるいはちょっとしたおやつなども用意されているのも嬉しいですね。住民によっては、部屋にはキッチンや冷蔵庫を持たずに、食事はすべてホーカーズで済ますという人もいるほどです。さらにホーカーズの中にはストールと呼ばれる、行列ができる屋台もあります。多くの行列ができていたら、そのお店の味は折り紙つきであるといえるでしょう。

    
コメント