ベトナムはドル使える?

USドルは、アメリカ本国だけではなく、世界各地で使用されています。特に発展途上国においては、自国の通貨に信用がないため、USドルが代わりに使われているところもあります。さらに、外貨の両替をするにあたり、外国の地方都市などへ行くと日本円の両替が断られることもあります。その際も、USドルはほとんどの場所で両替できますから、安定の通貨だといえるでしょう。


ベトナムでは使えない?

アジアの中において、ベトナムはかつてUSドルが広く通用する国として知られていました。ですが、ここ数年は政府の政策によって、ベトナムドンで表記されるようになっています。ベトナムドンにおいて、1ドルはおよそ2万1千ドンです。そのため、10ドルならば、21万ドンとなり、ゼロの数が膨大になるので、なれないうちは混乱してしまうでしょう。

観光地では使える?

ベトナムは観光産業が盛んですから、外国人向けの宿泊施設や、バスツアーを組んでいる旅行代理店などではUSドルが通用します。さらに、空港の売店などもUSドルで買い物ができます。ただし、その場合、店舗によってベトナムドンの換算レートが異なります。最大で1ドルあたり、2万5千ドンあたりで計算されますので注意が必要です。

ドンとドルの使い分け

ベトナム観光をするにあたっては、市内の屋台や喫茶店などでは基本的にベトナムドンしか通用しないと思った方がよいでしょう。ドンとドルとうまく使い分けて行くようにすると良いかもしれません。

「ベトナム旅行の注意点」の詳細を調べる

    
コメント