安宿名物ファンルームとは?

東南アジアを旅していると、安宿ではファンルームというものが存在します。これはなんでしょうか?


味のあるファンルーム

ファンルームというのは冷房がついていない代わりに、天井に巨大な扇風機、ファンがとりつけられた部屋をいいます。通常の扇風機よりもかなり豪快な作りです。ファンの速度を早めると、回転音もかなりします。ファンルームはさまざまな点でメリットがあります。まず冷房とはちがって空気をかき回して、涼しさを演出するため、冷房がつけっぱなしにならないということです。冷房をつけっぱなしで寝ていると、風邪をひいてしまって、せっかくの旅行スケジュールが台無しということもあるでしょう。その点、ファンならば、扇風機ともちがって空気を大きくかき回しているものなので、一晩中つけっぱなしで寝ていても風邪を引くことはありません。なにより、天井でゆるく回るファンを眺めていると旅情をそそられるというのもあるでしょう。

無くなりつつあるファンルーム

ただし現在は冷房オンリーの部屋も増えているのでファンルームは無くなりつつあります。場合によっては、日本の家庭でも見られる扇風機が置いてあるだけという部屋もありますので、ファンルームの部屋を求める場合は、事前にどのような部屋になっているかを見せてもらうといいでしょう。

「万能調味料「ナンプラー」の魅力。日本料理にも合う!」の詳細を調べる

    
コメント