意外と高いカンボジア観光

カンボジアといえばアンコールワットが有名です。一度はアンコールワットに行ってみたいと思っている人も多いでしょう。カンボジアは東南アジアの中ではもっとも発展途上にある国のひとつです。そのため、物価は安いのではないかと思われがちですがそうではありません。


観光は金がかかる

カンボジアは国の産業が農業くらいしかないので、観光が貴重な収入源です。そのため、観光にかかる費用は高く設定されています。まずカンボジア入国にはビザが必要です。ビザの料金は種類にもよりますが、一番安いものでも30ドルです。次にアンコールワットの観光にも料金が設定されており、1日の場合は20ドル、3日の場合は40ドル、1週間の場合は60ドルです。アンコールワットは周辺に多くの遺跡群を抱えているので、とても1日で回りきれるものではありません。通常は3日くらいかけてめぐります。さらに、これだけではなくカンボジアは飛行機での出国時には、空港使用料として25ドルがかかります。つまり、飛行機でカンボジアへ行ってアンコールワットを見るためには、ビザ30ドル、アンコールワットへの入場料20ドル、空港使用料25ドルの75ドルがかかる計算になるのです。

ホテルもドル決済

さらに、移動にかかる必要やホテル代を含めればけっこうなお金がかかっていくことがわかります。カンボジアの家庭の平均的な月収は100ドルとも言われています。そうして見るとカンボジア観光の料金がいかに高いかがわかります。

「タイのコンセントの形状は?変圧器は必要?」の詳細を調べる

    
コメント