チャイナタウンの魅力

世界各地にはチャイナタウンが存在しています。チャイナタウンは、アジア各地だけでなく、アフリカや南米にも存在します。チャイナタウンの魅力とは何でしょうか?


醤油ベースの世界

チャイナタウンは、中華料理が食べられます。街角には醤油で煮込んだ豚肉などのいいにおいが立ち込めています。基本的にチャイナタウンの味付けは世界のどこでも同じようなものが味わえるという安心感があります。知らない国で知らない料理を食べるのも旅の醍醐味のひとつです。しかし、場合によっては思ったよりもゲロマズな食べ物に出会ってしまうというものもあるでしょう。その点チャイナタウンならば、醤油ベースの味に、米を使った料理が食べられます。これは大きな安心感といえるでしょう。

漢字の世界

さらにチャイナタウンには漢字があふれています。もちろん中国語、特に北京語もあふれています。中国語がわからなくとも日本人ならば漢字が読めます。何か目当ての商品や目的がある時はチャイナタウンの漢字が目安になるということもあるかもしれません。さらにチャイナタウンで使われている漢字は、現在の中国本土で使われている簡易的な記号のような文字ではなく、画数の多い繁体字です。日本漢字のルーツでもあるので、日本人も感覚的に理解しやすい文字ですので、なじみがあると言えるでしょう。

「マカオ料理の魅力」の詳細を調べる

    
コメント