ムーカタとは何か?

タイ料理にはさまざまなバリエーションがあります。タイ料理というと辛い料理というイメージばかりが先行するかもしれません。しかし、そればかりではないのがタイ料理の魅力です。そんなタイ料理の深みをしることのできる料理のひとつがムーカタです。


ムーカタとは何か?

ムーカタとはタイ式焼き肉というべきものです。ムーガタと表記することもあります。ですが、日本にある焼肉のような網の上で肉を焼くというものではありません。ムーカタ用の鍋は、中央部が突起状に出っ張っており、周囲がふちのある鍋となっています。日本では見慣れないユニークな形をしています。

焼き肉としゃぶしゃぶ

中央部の突起は、肉や魚やエビなどのシーフードを乗せて焼きます。そして下にある鍋のスペースにはスープを注ぎ、そこには野菜などを入れて煮込みます。突起の上で焼かれた肉や魚の旨味が、下のスープに溶け込んでうまみを増幅させるという一石二鳥な作りになっています。いわば、ムーカタは焼き肉であるとともに、しゃぶしゃぶの要素もあると言えるでしょう。

基本は食べ放題

ムーカタは、基本的に一定料金を払って好きなだけ料理を取り分けられる食べ放題システムが取られています。肉やシーフードの種類によって値段があがっていきます。もっとも安いものだと100バーツちょっとで楽しめます。日本円にすれば500円以下ですから、とてもリーズナブルです。

「海外旅行に役立つ情報集」の詳細を調べる

    
コメント