タイのホテルの相場はどれくらい?

タイ旅行を考えている人にとってホテルの相場は気になるところです。タイの物価は日本と比べて約3分の1の値段です。パックツアーなどでいかない限りはホテル代も現地の通貨で払うことになります。損をしないホテル選びをしたいものです。


タイのホテルはピンキリ

タイのホテルは大きく3種類に分けられます。外国人向けの高級ホテル、タイ人も利用する中級ホテル、さらにバックパッカー向けの格安ホテルの3種類です。それぞれの値段の相場は、高級ホテルは3000~5000バーツ程度、中級ホテルは1000~3000バーツ程度、格安ホテルは1000バーツ以下ということになります。1バーツは現在約4円ですから、高級ホテルは1万2千円から2万円程度、中級ホテルは4000円から1万2千円程度、格安ホテルは4000円以下ということになります。日本円に換算すれば、高級ホテルが都心にあるようなホテルであり、中級ホテルがビジネスホテル、格安ホテルは漫画喫茶のフラットシートくらいの感覚になるかもしれません。

しかしタイのすごいところはピンキリ度が激しいということです。高級ホテルはどこまでも高級であり、格安ホテルはどこまでも格安ということです。高級ホテルならば1泊7000バーツなんてところもありますし、格安のゲストハウスならば、共同部屋でベッドが並ぶドミトリースタイルの部屋は1泊200バーツなんてところもあります。7000バーツならば約3万円、200バーツとなると1000円以下となります。

しかし、格安のゲストハウスはベッドに南京虫が発生したり、盗難などセキュリティの問題もあります。そこは自己責任で泊まるようにするべきでしょう。

おすすめは中級ホテル

タイで泊まるにあたっておすすめなのは中級ホテルです。平日や、オフシーズンなどの値引率が高いですし、つねにサービス競争にさらされているので、クオリティ向上に務めているという事情があります。さらに、基本的には地下鉄やBTS(スカイトレイン)などの公共交通機関を使うという前提に立っているので駅から近い場所にあります。

高級ホテルだとタクシーやハイヤーでの移動が前提となるので、駅から離れた場所にあったりして、かえって不便ということにもなりかねません。

中級ホテルならば、朝食バイキングが無料でついていたり、施設内のプールが利用できたりといったひと通りの贅沢な気分が楽しめるのでおすすめです。タイミングが合えば日本からの予約で3000円以下で泊まれる場合もあります。

次の記事

「タイのコンセントの形状は?変圧器は必要?」

前の記事

「タイ旅行にホテル予約は必要?不要?」

    
コメント