タイのWi-Fi事情、通じるの?レンタルは可能?

海外旅行先で気になるのはインターネット環境でしょう。最近はビジネスの連絡もメールで来ることが多くあります。旅先でも緊急の場合に対応できるように、インターネットは通じる環境にいたいものです。さらに、ちょっとした調べ物などにもインターネットが役立ちます。


タイはWi-Fi天国

タイはWi-Fi天国であると言えます。スマートフォンの普及率も高く、みんな器用に使いこなしています。さらに、無料で使えるフリーWi-Fiが多いというのも嬉しいポイントです。無料Wi-Fiは政府が提供している電波が、バンコク市内のあちこちに飛んでいます。名前とパスポートの番号を入力すれば、1日1時間まで使うことができます。

さらにほとんどのホテルにもWi-Fiは完備しています。宿泊者は無料で使えるところがほとんどなので問い合わせて見ても良いでしょう。

もう一つのフリーWi-Fiスポットはカフェやレストランになります。Wi-Fiがあるというのは、お店の一つのウリになっているので、どの店も整備しています。ただし、ある程度の値段を使った人以上などの条件が付いているところもあります。ワンドリンクだけでなく、サンドイッチなどの軽食メニューを頼めば使えるところがほとんどですので、活用すると良いでしょう。

さらに空港でもフリーWi-Fiが飛んでいます。日本で調べきれなかったことなどを、タイの空港に到着して調べたり、あるいは出発前の待ち時間をインターネットに充てることができます。

地方都市でも充実

タイのWi-Fiの充実度はバンコクだけではありません。プーケットやチェンマイなどの地方の主要都市においてもWi-Fiは充実しています。隣国のラオスやカンボジアにもWi-Fiは存在していますが、とても速度が遅いものとなっています。そのため、タイへやってくるとWi-Fiの早さに驚くことでしょう。

Wi-Fiレンタルも充実

さらに空港ではSIMフリー携帯用の、SIMも販売されています。日本のスマートフォンの場合は契約会社との縛りがあるので、そのまま使うことはできません。しかし現地でSIMフリー対応の格安スマホも売られています。タイに限らずあらゆる海外旅行先で役立ちますので、購入を考えても良いでしょう。

日本の携帯電話も通じる

さらに日本の携帯電話もバンコク市内などならばそのまま通じます。しかし、着信、通話ともに海外料金がかかります。日本で契約している定額パックなどは適用されないので注意しましょう。海外専門のプランなども用意されていますので場合によっては活用するのも手です。

次の記事

「タイのホテルでチップは必要?」

前の記事

「タイのコンセントの形状は?変圧器は必要?」

    
コメント