タイ旅行に必要な持ち物【準備しておきたい旅行必需品】

海外旅行をするにあたって持ち物は重要です。タイは初めての海外旅行先に選ぶ人も多くいます。ここではタイ旅行に行く前に準備しておきたい旅行必需品を紹介します。。


ひと通りのものは現地で

タイは東南アジアの中では比較的発展をとげている国です。そのため、ひととおりのものは現地でそろいます。バンコクには約5万人の日本人が居住していますので、日本食や日本の食材なども手に入ります。長く旅行に出る場合に日本の味が恋しくなるので、しょうゆを持っていくといったこともありました。しかしタイにも、日本のしょっつるにあたるナンプラーが常備されています。

スキンケア用品の注意

タイ人は清潔好きなので、スキンクリームや歯ブラシ、カミソリなどのスキンケア用品も現地でそろいます。ただし、カミソリの場合は、カミソリ負けを起こしやすいので、日本製のものを持参するのがベターでしょう。

電化製品は使える?

タイのコンセントは、3つの口がついています。しかし日本の2つの口のコンセントはそのまま差し込めます。電気ひげそりなどは変圧器が必要ですが、パソコンやスマホなどは世界中の電圧に対応していますので、そのままコンセントを差し込んで使えます。国によっては供給される電圧がまちまちだったりしますが、タイは安定しています。ノートパソコンなどを持ち込む場合は、電源をパソコンから取り、USBで充電を行うとすっきりして良いです。

乾電池アイテムを使う

タイでも乾電池が売られています。日本でも売られている緊急時に乾電池でスマホ充電を行うアイテムもそのまま使えます。出先などの電源切れを想定して、持参していくのも良いでしょう。

服装の必需品

服装などの必需品は、Tシャツや下着などの基本的なアイテムも、タイ国内で購入可能です。あると便利なものとして汗拭き用のタオルがあります。暑い中を街歩きしていくので大量の汗をかきます。それを拭きとるタオルは多くあるに越したことがないでしょう。

常備薬は必要?

旅の必需品といえば常備薬です。タイの薬局にもひととおりの薬が売られています。日本では医師の処方箋がないと手に入らない抗生物質も売られています。熱が出た、喉が腫れたといった時に役立ちます。しかし、場合によっては体質に合わないことも考えられますので常備薬がある人は日本から持参すると良いでしょう。ドラッグストアなどで買い忘れても、日本の空港内で買えます。

何かと役立つビニール袋

スーパーのビニール袋などは何かと役立ちますので多く持参すると良いでしょう。タイは湿気も多く、突然のスコールもあります。荷物が濡れて中身がびしょびびしょになってしまうようなこともあります。本やパンフレットなど水に弱いものから中身を守ったり、着替えをそのまま入れたりと荷物内の整理に役立ちます。お土産などをビニールでくるんで、そのまま収納してしまうこともできます。

旅行に行く前に今回紹介した持ち物を準備しておきましょう。旅行中に必要になる前に準備しておきましょう!

次の記事

「タイの通貨「タイバーツ」の種類と使い方」

前の記事

「タイ旅行の服装」

    
コメント