タイで禁止されたビザランとは?

軍部によるクーデーターによる政情不安定がつづくタイにおいて、5月11日より陸路の国境越えによるビザランが禁止されました。


ビザランってなんだ?

現在飛行機でタイに入国すると日本人の場合は30日間の滞在許可が与えられます。タイは陸路で国境を接する国が多くあります。以前は国境まで行って陸路で国境を超えたのち、その日のうちにタイ国内に戻ると再び30日の滞在許可をえることができました。この行為をビザランを言います。

しかし、ビザ無しでタイに入国をして不法就労をする人間が増えたため、ビザランを禁止する通達がなされました。8月以降は飛行機による頻繁な往復もできなくなると言われています。

外こもりの行方は?

タイは物価も安く、気候も一年中常夏なので、居心地のいい場所として人気があります。特に首都であるバンコクは、約5万人の日本人が居住していると言われています。

バンコクには日本のラーメン屋や牛丼屋のほか、日本語書籍がそろった漫画喫茶や書店などもあります。さらに日本食のレストランや居酒屋も充実しています。高速のインターネット環境もあります。外国にいながらにして日本と同じような生活環境を手に入れることができるのです。

そういった快適な空間なので日本でお金をかせいでタイに長期滞在する「外こもり」という生活をしている人たちも多くいます。外こもりたちはビザランを繰り返すことで滞在期間を延長していたのですが、今後はそれもできなくなります。

次の記事

「タイの移住情報〜タイは日本人だらけ?〜」

前の記事

「タイ観光にビザは必要?」

    
コメント