タイ語のビジネスフレーズを知る

タイは、日本人に人気の観光地のひとつです。それと同時に、多くの日系企業が進出しビジネスが盛んに行われています。タイ語の会話集は、観光に特化したものが多くあります。そうした中で、ありそうでなかったのが吉田英人とルンアルン・パッタナタネスによる『タイ語ビジネス会話フレーズ辞典』(三修社)です。


シチュエーション別のフレーズ

本書は、タイ語のビジネスシーンに役立つフレーズがおよそ2000種類掲載されています。さらに、それぞれのシチュエーション、場面、状況ごとの項目で整理されています。例えば、どんなものがあるのでしょうか。

どういう場面で役立つ?

本書で取り上げられている内容は、あいさつに始まり、オフィスワーク、社内コミュニケーション、電話応対、訪問招待や日程調整といったものがあります。その他にも、ビジネスシーンにおいて欠かせない商談や交渉、プレゼン、入札といった場面もありますので、あらゆるビジネスシーンで役立つことでしょう。さらに、タイ文字だけではなくカタカナ読みのフレーズ、英語の対訳もついていますので、非常に丁寧な作りになっていると言えます。

ほかには何がある?

本書には、タイと日本の間に生じる異文化のギャップや、雑談のネタ、日本の文化事情を紹介するトピックなどもあります。そのため、ビジネスだけではなく、旅行のためや雑学を学ぶためとしても役に立つ本です。

    
コメント