ビザのシングルとマルチって?

海外旅行をするにあたって、査証であるビザが必要な国があります。それぞれの国のビザは、シングルやマルチといった設定がなされています。これは何を意味するものなのでしょうか。

シングルは1度だけ

シングルビザは、1度しか入国が許されないビザです。例え1日であっても出入りしてしまえばそれ以降は無効となります。一方でマルチビザは期限内であるならば複数回の出入りが可能なビザです。何度かその国へ行く用事があるといった場合にはマルチビザの方がお得だといえるでしょう。ただし、その場合はパスポートの有効期限が求められることがあります。半年ないしは1年以上といった設定がなされることが多いです。つまり、3年のマルチビザを取得する場合にはパスポートの有効期限が4年以上ある必要があるということです。

出入りの制限も

さらに、マルチビザを取得していたとしても、陸路による入国の制限が課されている国もあるので注意が必要です。ビザはその国に対してのみ有効なものなので、周辺国の出入国事情なども考える必要があるでしょう。陸路では外国人に解放されていない国境などもあるので注意が必要です。さらには、場合によってこれまで解放されていた国境が閉鎖されることもあるので、最新情報をチェックするようにしておきましょう。