鉄道交通費の節約術

東京都内にはJRや地下鉄、私鉄各線など多くの鉄道路線が乗り入れています。これらの鉄道を活用し安く移動する方法を考えてみましょう。


1.同じ路線を使う

鉄道の移動費を安くする術として重要なのは同じ路線を使うようにするというです。JRを使い、私鉄を使うということになれば、初乗り同士でも値段がかかっていってしまいます。多少遠回りということになっても同じ路線を使っていくようにするといいでしょう。東京都内は地下鉄と私鉄が直接乗り入れていることもあります。この場合、料金の計算は地下鉄の料金と私鉄の料金は別々にかかっているので、注意が必要です。

2.少し歩いてみる

鉄道の料金というのは距離数に応じて決まっていきます。例えば1駅分歩くだけでも料金が50円くらい安くなるということもあります。1駅といっても東京都内ならば1キロない、あるいは500メートルくらいしか離れていないというところもありますので、料金表を調べてみるといいでしょう。

3.1日券を使う

複数の目的地がある場合は1日券を買ってしまった方がお得です。地下鉄、都営地下鉄、JRなどにそれぞれ1日券がありますので、料金に応じて使って見ると良いでしょう。この券はまる1日有効なものとなっています。例えばある場所から始発で戻り、寝て起きてどこかへ出かけるということも可能です。ライフスタイルに合せて有効活用していくと良いでしょう。

「電車好きにおすすめのトリビア情報」の詳細を調べる

    
コメント