東京都内を無料で移動する方法

東京都内を移動するにあたって意外とネックとなるのが交通費です。地下鉄やJRやバスなどをのりついでいくと、その都度初乗り運賃がかかって、往復だとけっこうな値段になってしまうことになります。そんな東京都内を無料で移動する方法があります。


無料の巡回バスを使う

東京駅周辺の丸の内地区には無料の巡回バスが走っています。ルートは有楽町駅前から、東京駅前を通り大手町の主要スポットをめぐって、経団連と日本経済新聞の入ったビルまで向かうルートです。この間をぐるぐると回っています。

そのため、有楽町駅から大手町の日経ビルまでを無料で移動することが可能となります。

歩きと合わせればお得

日経ビルは大手町の外れにあります。すぐとなりに気象庁のビルがあり、竹橋の毎日本社ビルも目と鼻の先です。そのため、九段下、神保町、御茶ノ水までは歩いて5分ほどで到着できます。

一方の有楽町も、新橋や銀座、霞ヶ関界隈は徒歩圏内ですので、無料バスの路線と歩きを組み合わせればけっこうな距離が移動できることになります。

少し歩けば別の路線に

バスを使わなくとも東京都内は少し歩けば別の駅にたどりつくことが可能です。さらに駅間距離が短いため、2駅くらいは簡単に歩けてしまいます。鉄道の運賃体系は距離に比して決められているので、1駅や2駅歩くだけで何十円か安くなることもあります。ケチケチとしていますが、節約には最適です。

    
コメント