都内を安く移動する方法

気軽なおでかけや、就職活動、あるいは交通費の出ない派遣社員労働などに従事する人にとってバカにならないのが交通費です。1回数百円の出費でも、量が増えればけっこうな金額になってしまいます。少しでも安く移動する方法はないものか。考えてみましょう。


なるべく同じ会社の路線に乗る

都内にはJRや私鉄など多くの会社の路線が乗り入れています。それぞれの会社の路線に乗り換えると、最低でも初乗り料金が2回分かかってしまいます。ここは多少遠回りになってしまっても同じ会社の路線を選んで乗るようにすると良いでしょう。

都内には駅が密集していますので最寄り駅でなくとも15分から20分程度歩けば目的地へたどり着けるという場合もあります。地図をにらめっこをして最適のルートを選びましょう。同様に長距離区間を走るバス路線を利用するのも手です。

原付や自転車を使う

原付バイクはとても燃費がいい乗り物です。ただし、現在は路上駐車の取り締まりが厳しいので、撤去費用で余計な出費がかかってしまうこともあります。切符を切られないようにするには、駐車場を利用するしかありません。その分、数百円の負担が増えてしまうことになります。

自転車ならば鉄道が走っていない場所をショートカットで結んで移動することができます。ただし暑い日や雨の日などはけっこう大変です。さらに、自転車も原付も酒を飲んで運転できないので、酒好きな人にとっては楽しみがひとつ減ってしまいます。

    
コメント