トラベラーズノートとは何か?

デジタルが普及した現在にあっても、手帳は役立つツールです。デジタルガジェットを取り出して入力するよりも、さっとメモができる便利なツールだからでしょう。


毎年更新するかどうか

手帳選びはその人のセンスが問われるといえるでしょう。そんな手帳の中で根強い人気をほこるのがトラベラーズノートです。トラベラーズノートの構造はシンプルです。革の手帳カバーの中に、ゴム紐が通っており、それをノートに通してまとめます。スケジュール帳と、自由な記述が行えるノートの2冊を挟み込むスタイルがオーソドックスなようです。さらに、名刺ケースや、ジッパー付きのカバーなどのサブアイテムも充実していますので、自分オリジナルな手帳をカスタマイズできます。

使い込むほどに革がなじんでくる

トラベラーズノートの特徴としては、カバーが革でできているため、革がなじんできて味わいが出てくることにあるでしょう。傷が細かくついていくのですが、それもアンティークな色味となってゆきます。防水対策もできていますので、濡れたテーブルの上で広げてもノート本体が痛むことはありません。

旅のノートとしても向いている?

トラベラーズノートと名前がついている通り、旅のノートとして使う人が多いようです。ポケットに旅先のチケットやレシートなどをはさみこんだり、ノートの紙は厚手の仕様で作られているので、そこに直接貼り込んだりと、オリジナルな使い方ができます。サイズは、ちょっと大きめのレギュラーサイズとコンパクトなパスポートサイズの2種類です。手帳を持ちたいけれども、どれも同じようなデザインで味気ないという人は、トラベラーズノートで、自分だけのオリジナルノートをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

    
コメント