運気を上げる「金運の玉手箱」なんて存在するの?

なぜか世の中には、いくら努力しても貧乏神との縁が切れずに、困窮している人が多く見受けられます。そんな方にオススメなのが「運命の金運 玉手箱」です。


■「運命の金運 玉手箱」って何?

「運命の金運 玉手箱」は、金運から見放されている人々を救済するために、特別に降ろされたものです。誰にでも一生に一度は、良い運気が流れこむ時期がありますが、その時期を逃してしまったとしてももう一度その運気を呼び戻してくれるのが「運命の金運 玉手箱」です。

■どうやって使うの?

1. ロトや宝くじをしまう"保管箱"

ロトや宝くじは抽選日まで「運命の金運 玉手箱」に入れておきましょう。抽選プレゼントの応募ハガキなども、応募の前にしばらく入れてあげると良いでしょう。券が持つ運気の波を整え、万全のタイミングで抽選を迎えられます。

2. 欲しい物の写真を入れる“願い箱”

欲しいものがあるときは、そのものの写真を入れておきましょう。雑誌の切り抜きやWebページをプリントアウトしたもので大丈夫です。また、キレイな便箋やメモ用紙に欲しい物の名前を丁寧に書き記したものでも問題ありません。運気が改善して欲しいものが得られます。

3. お金を入れて寝かせる“熟成箱”

お給料やお小遣いなど収入があった時には、一晩ほど「運命の金運 玉手箱」に入れて、お金を寝かせてあげましょう。人に差し上げるご祝儀なども同様にすると、ご祝儀以上の幸運を相手に運んでくれるようになります。

看護師とプロの占い師を両立する希有な存在として、様々な立場の人々から相談を受けている碧紀先生の監修のもと、降ろされた「運命の金運 玉手箱」。『ChakraVol.27』の特別付録となっています。運気に見放されているという方は、使ってみてはいかがでしょうか。

「Chakra (チャクラ) Vol.27 2013年 02月号」の詳細を調べる

    
コメント