なぜこれほど完璧なのか? イチローが熱心に準備をする理由。

一番勝っていないチームから一番勝っているチームへと転向したプロ野球選手イチロー。野茂が切り開いたメジャーリーグへの道を、どんどん開拓していっている選手です。イチローの特徴といえば、正確なバッティングや送球。パワーでなんとかしがちなメジャーリーグにおいて、完璧さや正確さでイチローは勝負しています。なぜイチローはこうも素晴らしいプレーができるのでしょうか。それは入念な準備があったからでした。そこで今回は、イチローの準備に対する考えを紹介します。


■イチローが熱心に準備をする理由。

1. 「準備をしておけば、試合が終わったときに後悔がない」

1つ目の理由は、準備をすれば後悔がないから。イチローは準備の鬼として知られています。試合がある日は、6時間前にグラウンド入りし、いつも決まった準備運動をこなし、自分の身体を調整します。そして試合に望みます。

2. 「何か良くないプレーをすると、そこに後悔が生まれる。そういう後悔する要素を、試合前に全部無くしていきたい。その状態で試合に臨みたい。」

2つ目の理由は、隙を無くしたいから。イチローの準備とは、失敗や良くないプレーをして後悔する要素を潰していく作業です。そういった要素を潰していくのは非常に地道な作業で、大変です。ですが、そういった作業の積み重ねによりイチローのプレーは生み出されているのです。

3. 「そうすれば、なぜ良くないプレーが発生したかとの理由も突き詰めやすい」

3つ目の理由は、反省しやすくするため。イチローといえど、失敗や良くないプレーはします。そして、それを反省する、ここまでは普通の人でもすると思います。ですが、イチローの凄いところはは反省すべき点がハッキリしており、なぜ良くないプレーが発生したのかの理由がハッキリしている点です。なぜならば、試合前に良くないプレーをする要素を潰すような準備をしているからです。

4. 「要するに準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていくという作業である」

4つ目の理由は、言い訳の材料を無くすため。イチローいわく、「準備=言い訳となる材料の排除」なのです。それ以上でもそれ以下でもありません。ただ淡々と、考え得る全ての言い訳となる材料を潰していく作業なのです。

イチローはなぜ完璧なのか?

なぜイチローは完璧なのか、もしくは完璧に見えるのか、完璧に近いのか。なぜならば、高水準の準備をしているからです。準備とは不安材料、言い訳の材料となることを排除すること。そうすると自ずとミスも減っていきます。

イチローが準備にかける熱量を表した言葉を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。私たちもイチローを見習って準備をしっかりとしたいものです。

次の記事

「圧倒的自分を持つために! イチローに学ぶ思考法。」

前の記事

「孤高の努力家。イチローについて言葉から追跡してみた。」

参考本

「イチロー・インタヴューズ(石田 雄太)」

    
コメント