今年は40歳の年! イチローの人生を表す名言

現在39歳のメジャーリーガー、イチロー。日本にいた頃も活躍していましたが、メジャーリーグでも飛び抜けた活躍をしています。そんなイチローも今年は40歳という区切りの歳を迎え、どうするのかが気になる昨今です。そんなイチローは今まで多くの名言を放ってきました。そこで今回は、今までイチローはどんな気持ちで過ごしてきたのかを表す名言を紹介します。


■イチローの人生を表す名言

1. 「努力は結果を保証しない。だからこそ「努力の質」が求められる」

1つ目の名言は、努力の量と質についての名言。イチローは努力の量は結果を担保するものではないと考えています。その代わりに求められるのは努力の質だと答えています。ガンガン努力をしている人間であるイチローが言うからには重みがあります。

2. 「失敗を重ねて勝ち取った本物の「自信」だけが、力の礎となる」

2つ目の名言は、自信を担保するモノについての名言。初めてインタビューを見た人は傲岸不遜だとイチローのことを勘違いしがちです。ですが、イチローの自信というのは失敗を積み重ね、失敗する要因を潰していくことで勝ち得た自信なのです。それだけ修羅場をくぐってきたということなのです。

3. 「「最後」以外はみな「途中」。あきらめる理由はない」

3つ目の名言は、諦めることについての考えを表した名言。あれほどの高水準のプレーをこなすことができるイチローでも、進化することへの歩みを緩めることはありません。なぜならば、最後以外はみな途中だと考えており、イチローも自分自身のことを発展途上だと考えているからです。今もイチローは過去にとらわれず、着実に未来へ進んでいます。

4. 「大きなプレッシャーの中で、緊張感を楽しめる人だけが大きな仕事を成し遂げられる」

4つ目の名言は、プレッシャーについての考えを表した名言。小さな頃から激しい練習を続け、周囲の期待を背負ってきたイチロー。大きなプレッシャーを常に感じてきた人生において悟ったことは、緊張感をも楽しめる人が成功を成し遂げられるということです。積極的に大きな場所へとイチローは出ていきます。

5. 「「いい未来」も「悪い未来」も前からしかやってこない」

5つ目の名言は、未来についての考えを表した名言。イチローはどんな時でも、前を見ています。失敗や良くないプレーをした時でも、その要因を探し、直ぐに前を向き、未来を待っています。というのは、未来は前からしかやってこないからです。そのために、準備も徹底します。

イチローの言葉は深いです。ですが、それをそのまま受け入れるのはいささか危険です。その代わりに、自分にあった考えを見つけ、それを発展させていきましょう。

次の記事

「どんな考えを彼は持っているのか? イチローを支えている名言たち」

前の記事

「小学時代の作文からも垣間見える!イチローの名言から学ぶ成功を掴むイチロー思考とは」

参考本

「天才・イチローを創った魔法の「言葉」(児玉 光雄)」

    
コメント