ぜひ彼女に意見を伺いたい!! 浮気に関するマツコ・デラックスの名言。

連日のメディアでは久しぶりの大物スクープということで矢口真里さんの浮気報道で賑わっています。その不倫報道を受け、メディア関係者がコメントを取りたいと思っているのは、今やお茶の間にも浸透するほど人気になったタレントのマツコ・デラックスだと思います。そこで今回はマツコ・デラックスの浮気についての考え方を紹介します。


■浮気にまつわるマツコ・デラックスの名言

「男の浮気癖は直りません! 許せないなら許せるように!」

「私の彼だけは、私の旦那だけは浮気はしない!」そう信じている女性は少なくないはずです。ですが、現実として男性の浮気は後を断ちません。私たちが生まれるはるか昔から、おそらく原始時代から浮気というものは存在していたでしょう。

結論から言うと、男性の浮気癖は治ることはありません。殆どの男性、大多数の男性は自覚していても無自覚でもココロとカラダは別物だと思っています。例え妻や彼女のことを愛していても浮気はしてしまうのです。なので「愛がないから浮気ではない」という理屈は、本質的には正しいのかもしれません。

また、男性は妻や彼女がいないところでは「擬似種付け」をしたいものなのです。様々なところで火遊びをしている男性はその欲求に素直なだけで、悪気などは特に存在しないのではないでしょう。理由は上記に述べたように、男性のココロとカラダは別物であり、擬似種付けは遊びだと思っているからです。悪気が無いから遊びであるのです。

加えて、遺伝子レベルまで遡ってみると子孫の繁栄のため、自分自身の遺伝子の生存戦略のためにあらゆる所で種付けするのは、生物として正しい行動なのかもしれません。女性側からしたら非常に嫌なことであり、割りきっても割り切れないものであるかも知れませんが。

そうなると「一番手っ取り早く」その問題を解決する方法というのは相手を許すということ。一言で言えば、女性サイドが折れることです。男性はそういうものだという前提で扱ったほうがコストがかからず、短期的には合理的だという意味です。

それならば、「女性も浮気をするようになれば良いのではないか」という意見が出てくるかもしれませんが、それは難しいです。何故ならば、現在の日本社会においては「男性の浮気よりも女性の浮気の方が不道徳」という空気が出来上がっているからです。実際に現在、久しぶりの女性側からの浮気ということで盛り上がっている節はありますが、矢口真里さんの浮気騒動において連日、過剰な報道がなされています。悲しいですが、これが現実なのです。

なので、自分が受け入れるかどうかは別として、男性は浮気をするものだと考えて女性は行動したほうが合理的なのです。ただ合理的なだけでなので、それが正しいかどうかは個人によって違います。なので勘違いしないよう注意しましょう。

この他にもマツコ・デラックスは非常に示唆に富む名言を放っています。是非、彼女の他の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の記事

「秋元康、ビートたけし、柳井正、そしてルー大柴の成功の秘密を名言から学ぶ」

前の記事

「本質を言い当てている!? マツコ・デラックスの名言集!!」

    
コメント