ゆるやかに生きるには?

毎日を忙しくなく生きていて、このままでいいのかと思う人は少なくありません。もう少し心に余裕を持ちたいのだけれども、なかなか思うようにはいかないものだと諦めてはいないでしょうか。


ゆるやかな生き方とは?

五木寛之による『ゆるやかな生き方』(実業之日本社 )は小説家、随筆家である五木寛之のエッセイをとりまとめたものです。本書は各雑誌に掲載されたものの中から本には収録されていないものを集めた一冊です。五木寛之ファンならば、読み逃したものを再び読むことができるといった面白みがあるでしょうし、さらにはマイナーな雑誌の連載原稿で五木寛之その人をはじめて知るといったきっかけにもなるでしょう。

ヒントがある

本書は五木寛之のエッセイとして記されています。そこには実際に体験したことはもちろんのこと、過去の体験なども記されています。長く生きてきた五木寛之の経験がそこには生かされていると言えるでしょう。ゆるやかに生きるにはどうすればいいのか、そのためのヒントが記されています。そのゆるやかさは、何かのマニュアルのようにこうすればいいというものが記されているわけではありません。ただ、そこにはゆるやかに生きるためのヒントが隠されていると言えます。本を読んで、自分がどのように動くのか、それが問われているのです。むしろそうした部分に本を読む楽しみがあると考えられるかもしれませんね。「ゆるやか」をキーワードに、自分の生き方を捉え直してみてはいかがでしょうか。

    
コメント