掃除・整理整頓・片付け

  • モノが少ない幸せとは?

    断捨離をしたいのだけれども、なかなか実行に移せないといった思いを抱えている人は多いのではないでしょうか。いつか、それを使うことになるかもしれないから、といった前提から考えてみると、確かにそれはもったいないといった精神につながってしまうのは確かですね。

  • 必要十分生活とは何か?

    生活をするにあたって、どういった空間やものが最適なのでしょうか。服をいっぱい持っていたとしても、いつも着ているのは何着かに限られています。食器がたくさんあったとしても主に外食がメインの場合は、なかなか使う機会がないといったことはよくありますね。生活のまわりを見渡してみると、けっこうな量の無駄があることに気づきます。

  • 本棚の補強にはL型金具がおすすめ

    本好きにとって、課題と言えるのが本棚の確保でしょう。さらに本棚にめいっぱい本を詰め込んでしまうと、中板がしなったり、ダボというはみ出した金具で固定するスタイルの場合には、それが外れてしまうことがよくあります。これは低い値段で購入した本棚となると、余計にそういったことが起きてしまうようです。

  • 人生を変える断捨離

    今までの暮らしを変えてみたい、人生を変えてみたいと思い描く人は多いでしょう。しかしながら、すぐには実行に移せませんよね。では、何が人をそうさせてしまうのでしょうか。会社をやめて安定した収入を失うのが怖い、これまでよりも低い生活に転落してしまうかもしれないといった、これまでの安定への執着がそこにはあると言えるかもしれません。

  • 1週間で8割捨てる技術とは?

    断捨離というのは、意識してやらなければと思っていても、なかなかうまくいかないものです。もったいないといった意識があるとともに、時間がないという事情もあるでしょう。しかし、捨てることに時間をかけていたとするならば、それこそもったいないと言えます。

  • 不幸は部屋からはじまる?

    かつて、お金持ちの家には座敷わらしがいるといわれていました。小さな子どもの神様です。一方、お金がない家には貧乏神がとり憑くといわれます。これは単なる古い伝承話ではなく、現在もあるといわれています。もちろん、実態として座敷わらしや貧乏神の存在が確認されたわけではありません。

  • 掃除は週末の15分で片付ける

    部屋の掃除をしなければと思っても、平日は忙しくて、なかなか時間がとれないものです。さらに、掃除というのは時間をかけてやらねければいけないものだといったイメージも強くあります。そのためさっと片付けることができず、ムダに手間を重ねてしまうという人が多いのではないでしょうか。

  • 家事効率化の必勝本

    家事を効率的にしたいのだけれども、なにからはじめればいいのかわからないといった人は多いのではないでしょうか。特に専業主婦ではなく、ほかの仕事などを持ちながら家事もこなしていくにあたっては、どうしても効率化が求められます。

  • 引き出しひとつから始める片付け

    片付けをしなければ、と思っていても、先延ばしにしているうちにそのまままになってしまっている人は多いのではないでしょうか。しかし、片付けひとつで身の回りがぱっと明るくなることもあるのです。

  • 片付けられない原因は?

    部屋を片付けられない人は、時間をうまく調整できなかったり、仕事をためこんでしまったりと、あらゆる場面のマネジメントができないことが多くあります。なんとかしたいと思っているのに、自分は思うようにできない、そのようなもどかしい思いをしたことはありませんか。

  • 机はギリギリまで小さくする! JALで学んだ整理整頓のシンプルな極意

    オフィスの机は大きいほうが、物がたくさん置けて便利ですよね。でも、机が大きいからといって仕事がはかどるわけではありません。それよりも、机はギリギリまで小さくするほうが仕事に集中できます。「できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?」の著者である臼井由妃さんに

  • ダブルチェックしてもミスするのはなぜ? チェックする人が増えてもミスをしてしまう理由

    絶対にミスができない仕事(赤ちゃんの取り違えを防ぐためのタグ付けや、人の命に関わるような確認作業など)は、ヒューマンエラーを防ぐためにダブルチェックをすることがあります。何人もの人がチェックをしているので、理論上「ミスはゼロ」になるはずですが、それでもミスが発

  • なぜ人は仕事でミスをしてしまうのか? ミスを防ぐコツとは?

    仕事をしていて、資料作成やメールなどでミスをしてしまった経験はだれでもあるものではないでしょう。なぜ人は仕事でミスをしてしまうのでしょうか? これまで8,600人以上に仕事のミスゼロ研修を行っているミスゼロコンサルタントの藤井美保代さんに、仕事をミスしてしまう

  • お盆前はうっかりミスが多発!? お盆前のデスク周り整理整頓のコツ

    夏本番。夏季休暇が待ち遠しい人も多いかもしれませんね。ところで、休暇をとる企業が増えるお盆の時期。お盆前になると仕事を前倒しで行うことが多くなり、多忙を極めるビジネスマンも多いですよね。忙しさのあまり、デスク周りが乱雑になっていませんか? 場の乱れは心の乱れを

  • やることが多すぎる? リストを作れ!

    やることがいっぱいでてんてこ舞いの時、「あれもやらなきゃ! これもやらなきゃ! ああっ、とても間に合わない!」そう思って集中できなくなることもありますよね。そんなときにはこの方法をお試しあれ! リストを作るのです。 無限ループ 「あれ」をや

  • 残業しない人のデスク整頓法

    あなたのデスクは片付いていますか? 仕事が早い人というのはデスクが整理整頓されているだけではなく、実に効率的な配置がなされています。仕事が遅いと残業を課せられてしまい、なおさら生産性が低くなってしまいます。仕事を早く終わらせて、残業ゼロで定時に帰宅する人は、ど

  • 5Sでカイゼンしよう!! TOYOTA式片付け術。

    春も到来しポカポカした日が続くこの頃。陽気な気分が続く毎日ではないでしょうか。外で遊ぶのも良いですが、そんな時こそ掃除をしましょう。窓を全開で、新鮮な空気を家にいれながらする掃除は最高だと思います。そこで今回は日本を代表する企業「TOYOTA」から学ぶ片付け術

  • 仕事を効率化させるTOYOTAの「整頓術」

    忙しい時に限って掃除をしたくなるもの。そうして掃除を始め、終えた時には掃除による達成感とやることが終わっていない絶望感を味わうことになるでしょう。そういった悲劇を断ち切るためにも、今回は整頓術を紹介します。その中でも、効率が良いことで有名なTOYOTAから学ぶ

  • 死んだ人とも「会話」ができる? 電子記憶の未来。

    亡くなった人が、どんなことを思っているのかを聞いてみたいと思う人は少なくないでしょう。霊感などの特別な能力を持つ人が、亡くなった人のメッセージを、生きている人に伝える役割を担っています。しかし、近い将来、人が生きている間に見たり、聞いたりしたことを全て記録でき

  • 『Evernote』+『モレスキン』でデジタルもアナログも使いこなそう

    ここ数年、着実にユーザー数を拡大している『Evernote』と、長い歴史を持つノートブック『モレスキン』。この両者が手を結ぶことになりました。デジタルとアナログの融合はうまくいくのでしょうか? ■デジタルで記憶するノート『Evernote』 『Ev

1 / 2 1 2 最後 »