本棚の補強にはL型金具がおすすめ

本好きにとって、課題と言えるのが本棚の確保でしょう。さらに本棚にめいっぱい本を詰め込んでしまうと、中板がしなったり、ダボというはみ出した金具で固定するスタイルの場合には、それが外れてしまうことがよくあります。これは低い値段で購入した本棚となると、余計にそういったことが起きてしまうようです。

L型金具

そうした本棚の補強におすすめなツールがL型の金具です。ネット通販では安いものだと1組100円程度から購入できます。家具の補強などに使われるものですが、本棚においても使えますので便利なツールだと言えるでしょう。本棚の中板を下部から固定するようにして設置します。ひとつの棚につき4つ設置するようにすれば、重さのバランスが上手く分散できると言えるでしょう。購入する際には、本棚の厚みをネジが越えてしまわないように、その厚みについても事前にチェックしておく必要があると言えるでしょう。

重いものは下に?

それでも金具で固定したとしても中板がしなってしまうといった問題もあるでしょう。そういった時には、重い本はできるだけ下の棚に入れて、軽いものを上に入れるといった風に工夫していくと良いでしょう。本というのはいかんせんともしたがいくらいに重たいものですから、そこにおいては、重さのバランスなどを考えていく必要もあると言えるでしょうね。