掃除は週末の15分で片付ける

部屋の掃除をしなければと思っても、平日は忙しくて、なかなか時間がとれないものです。さらに、掃除というのは時間をかけてやらねければいけないものだといったイメージも強くあります。そのためさっと片付けることができず、ムダに手間を重ねてしまうという人が多いのではないでしょうか。


週末に片付ける

そんなめんどうくさい掃除の作業を、週末に、しかもわずか15分で済ますことができる、そんな夢のようなメソッドを記した本が鈴木 美帆子による『伝説の家政婦が自宅で実践! 週末15分そうじ術』(SBクリエイティブ)です。著者は、家事代行マッチングサービスで活躍する人物です。いわば掃除のプロであるといえるでしょう。本書ではそんな著者の、時間をかけずにどうやって掃除をしていけばいいのか、そのメソッドがあますところなく記されています。

環境作りが大事?

著者は本書で、掃除において必要なものは20%のやる気と、80%の掃除をしやすい環境作りとしています。例えば、床に物が置きっぱなしになっていると掃除がしにくいですよね。そうした小さなところから意識することで、掃除をしやすい環境作りはもちろんのこと、普段から整理整頓を心がけることも可能となるわけです。常に掃除をしやすい環境を作るという、その意識の持ち方が重要だといえるでしょう。あっという間に掃除を終わらせるためにはどのようにすればいいのか、本書はそんな忙しい現代人に向けた良書になっています。

    
コメント