人生を変える断捨離

今までの暮らしを変えてみたい、人生を変えてみたいと思い描く人は多いでしょう。しかしながら、すぐには実行に移せませんよね。では、何が人をそうさせてしまうのでしょうか。会社をやめて安定した収入を失うのが怖い、これまでよりも低い生活に転落してしまうかもしれないといった、これまでの安定への執着がそこにはあると言えるかもしれません。

人生を変えるには?

そういった時に人生を変える方法として、断捨離があります。まずは生活空間を変えていくこと。気持ちから入っていくことは重要だと言えるかもしれません。やましたひでこ『人生を変える断捨離』(ダイヤモンド社)は、ものを捨てることによって新しい出会いが生まれると説きます。断捨離によるメリットはどのようなものがあるでしょうか。まずは不用品を売ることによってお金が手に入ります。さらにはスペースが空くことによって健全で健康的な空間を手に入れることができます。そうすることで、時間のかかる家事といったものも効率的に動いていくでしょう。断捨離の極意は、いわば生活空間におけるメタボ体型からの脱却だと言えるかもしれません。

なぜ捨てるのか?

本書は単なるテクニック解説ばかりの本ではありません。さらに捨てるものは、物理的な「もの」ばかりではありません。生活習慣や、あるいはこれまでの常識とされてきたことを疑うといった姿勢も重要だと気付かされる本です。