雑誌の保存法

昔の雑誌というのは、その時代の空気感が感じ取られるということもあって、貴重な資料となることがあります。なによりも雑誌というのは散逸してしまいがちなものですし、中綴じといわれるホチキスで中心部を綴じただけの本の場合は破損の危険もあります。


雑誌をどう保存する

雑誌を保存するにあたり、バックナンバーなどをきちっとそろえているというのが理想ですが、なかなかそういうふうにはいきません。なによりも雑誌というのは物理的に場所を取ってしまうということもありますから、保存できないということもあるでしょう。それでも雑誌を保存したい場合にはどうすればいいでしょうか。

主要記事を切り抜く

まず方法としては主要な記事を切り抜くという方法があります。それは特定の人物の連載、それが単行本になっていないものだったらなおさら貴重です。あるいは、特集をまとめて切り抜くということもあるでしょう。ですけれども雑誌というのは、特集や連載記事などがひとまりになってこそ雑誌としての魅力を持つということもいえます。できることならば、そのままの形を保つのが一番でしょう。

電子化する

いま雑誌を保存するにあたりもっともオーソドックスな方法は、デジカメで撮影したり、あるいはスキャニングをするというものでしょう。そうすれば、電子化したデータを保存することができます。

「たまってゆく本の整理法」の詳細を調べる

    
コメント