シロと風間君が一緒?

「クレヨンしんちゃん」は国民的なアニメであると言えるでしょう。作者の臼井儀人さんは亡くなってしまいましたが、アニメはまだ続いていますし、映画も毎年新作が公開されています。そんな「クレヨンしんちゃん」には意外なトリビアがあります。


シロと風間君

「クレヨンしんちゃん」では、しんちゃんのペットである犬のシロと、しんちゃんの親友である風間君を同じ声優が演じています。2名を使い分けているのは声優の真柴摩利さんです。過去の放送回では風間君がシロのお散歩をするという内容もありました。声の使い分けはとても大変だったであろうことが想像されます。

動物の声は難しい?

シロは犬なのでただ吠えているだけと思うかもしれません。しかし「クレヨンしんちゃん」のアニメを見た人ならおわかりの通り、シロはとても感情豊かな犬です。そのため、声の使い分けなどはかなり苦労しているようです。シロと風間君の声を近しい間に発しなければいけない時は、やはり若干ずれた声になってしまうこともあるようです。人間と動物の声を同時に出せるとは、声優さんのプロフェッショナルなテクニックの成せる技ではないでしょうか。

ちなみに動物の声といえば「サザエさん」の家の飼い猫のタマの声優は、ずっと「?」表記です。人間が声を充てているのでしょうが、誰であるかは明らかにされていません。

「マンガのあれこれ」の詳細を調べる

    
コメント