「ちびまる子ちゃん」とサルベージ芸能人

ちびまる子ちゃんは、さくらももこによる人気、エッセイ漫画です。そこには、彼女の実体験を元にしたストーリーが多く取り上げられています。当時の流行ソングや、食べ物など懐かしのアイテムが多く出ています。


あの人は今

ちびまる子ちゃんでは、当時活躍していた芸能人が多く出てきます。山本リンダ、西城秀樹、にしきのあきらといった面々がそこにはいます。山本リンダはセクシーなダンスを踊る女性歌手として、西城秀樹やにしきのあきらは、まるちゃんのお姉ちゃんが夢中になる男性アイドルとして出てきます。

実在の芸能人たちですが、失礼ながらアニメの放送時には、往年のスターで忘れられていた人たちでした。しかし、アニメで言及されることで再び火がついたのです。

テレビで復活

さらに、にしきのあきらさんは、「とんねるずの生でダラダラいかせて」においてスターにしきのとしてブレイクを果たしました。西城秀樹さんは、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマ「走れ正直者」を歌うまでになります。

意外なところから、再発見されブレイクする芸能人は多くいます。歌手の美川憲一さんは、ものまねタレントのコロッケさんに、ものまねされ「ご本人登場」で注目されることで再ブレイクにつながりました。

最近では「ナインティナインのオールナイトニッポン」でブレイクした、フォークシンガーの友川かずきさん、もんたよしのりさんなどもいます。

「ちびまる子ちゃんの永沢君が主人公の作品とは?」の詳細を調べる

    
コメント