2chの語源は?

日本最大級の匿名掲示板である2chの名称が5chに変わり、話題となっています。そもそも、2chの語源はどのようなものなのでしょうか。


匿名のチャンネル

2chは関東のテレビ局の配置からきています。関東のテレビ局は、1chはNHK、3chにはEテレ、NHK教育テレビが入っています。そして4chに日本テレビがくる、という並びです。それらの局のはざまにある2chは、チャンネルを回しても、ザーザーとした砂嵐しか映りません。そのスキマのような掲示板を表す言葉として2chという名称がつけられたのでしょう。

地方によって違う?

しかしながら2chは、すべての地域で匿名チャンネルであったわけではありません。たとえば関西地区では2chはNHKが映るチャンネルとなっています。さらに、地上波デジタル放送が開始されることによって、2chに任意のチャンネルを設定する地方も多くなりました。もはや2chは匿名の場所ではないのです。

5chも違う

ならば5chはどうかといえば、こちらも関東地区の場合、地デジに移行する前はどこの局も割り当てられていない匿名のチャンネルのひとつでした。しかし現在はテレビ朝日系が割り当てられています。そうなると完全に匿名でいられる場所というのは、現代ではなかなかないのでしょう。時代にあわせて、また名前が変わるといったこともあるかもしれません。

    
コメント