ライトショートショートノベル『ボーイニートガール』

主人公となる男の子の職業:ニート、作者の職業:ニート。とあるニートが恋をするライトショートショートノベル『ボーイニートガール』。ニコニコ動画で大人気のVOCALOIDのプロデューサーが絵を書いていることでも話題です。今回はそんなライトショートショートノベル『ボーイニートガール』から、内容をちょこっと紹介します。


1. 主人公23歳ニート

僕の名前は加藤ロッジ。めでたくこの春からニートになる23歳大学生。夢はスクウェア・エニックスでドラゴンクエストやファイナルファンタジーのシナリオを書くことです。でも、特にシナリオスクールとかには通っていない。取り柄のないただのニート。

2. 中学生チャットサイト

友達もいない。恋人もいない。唯一の話し相手は両親だけ。でも、その両親も最近は「早く就職しろ」としか言わない。そんな時、インターネットで中学生チャットサイトを見つけた。女性とチャットをし始めた。メールを始めた。電話番号を交換した。会うことになった。

3. R子さん

チャットで出会った女性はR子さんという。年齢は26歳で彼の3つ上。3つ上なのに高校生にしか見えない外見。しかも腐女子属性。アニメやゲームの中でしかありえない設定がそこにはあった。

4. 初デート

R子さんが名古屋まで来てくれるということで初デートが決まった。毎朝挨拶をされるだけで人を好きになってしまう僕。僕は一瞬で恋に落ちた。それは彼女も多分一緒。今回はダサい自分のファッションを直してくれるという。

5. すき

夕方になり、R子さんとの初デートも終わりかけ。彼女は新幹線で名古屋に来て、新幹線で帰るという。自分は電車で来たので電車に乗ることにした。家に帰る途中メールが来た。メールを開いた。「すき」。家に着いた。

力の抜けた等身大の“僕たち”を描いたライトショートショートノベル『ボーイニートガール』は18話までWEBで公開されています。無料公開なので気になる方は読んでみてはいかがでしょうか。

『ボーイニートガール』の詳細を調べる

    
コメント