ライター「丸野裕行」

1976年生まれ。
作家、脚本家、フリーライター、映画プロデューサー。
株式会社

オトコノアジト

代表。鹿児島県出身。
13年間、実話系雑誌や裏モノ系雑誌などに携わり、
自社の電子書籍出版会社で執筆した著作も複数あり。
今回、さらに四肢欠損者が主人公というタブーに挑戦した小説

『木屋町DARUMA』


遠藤憲一主演で映画化された。