ネタ・雑学

  • 炎上そもそもの意味は?

    インターネットなどにおいて、問題のある行動や発言が注目されて、謝罪や削除に追い込まれる自体を炎上といいます。最近ではあちらこちらで炎上をしている状態であると言えます。中には実際には炎上をしていないにもかかわらず炎上といってみたり、あるいはインターネットにおいてアクセス数を稼ぐために、炎上をわざとしかけるといった動きもありますね。炎上マーケティングと呼ばれるものがそれです。

  • ヤンキー本来の意味は?

    ヤンキーと呼ばれる言葉があります。日本においては不良少年を指す言葉ですね。不良であったとしても、いい年をした人間はヤンキーとは呼ばれません。むしろ元ヤンといった言葉で使われていますね。このヤンキーというのは、もっぱら和製英語として定着した感じはありますが、本来はどういった意味なのでしょうか。

  • 間違いやすいニュースの語源

    ニュースの語源として、東西南北由来というものがあります。これは英語で北をあらわすNorth、東をあらわすEast、西をあらわすWest、南をあらわすSouthの頭文字をつなぎあわせたものといういわれがあります。しかしこれは間違いです。

  • ボトルキープなぜ儲かる?

    居酒屋やショットバーなどでボトルキープができるところがよくあります。ボトルキープは安く飲めるシステムとして知られています。お店としては、あまり儲からないような印象もありますが、実際はそうでもないようです。なぜボトルキープが儲かるシステムとなっているのでしょうか。

  • 出血多量の定義は?

    よく不慮の事故などで被害者が出血多量で亡くなってしまったと報じられています。多量の出血というのは具体的にどのくらいの量になるのでしょうか。

  • カニ族とミツバチ族って?

    かつて日本国内を旅行する若者たちがカニ族、ミツバチ族と呼ばれていました。現在のように海外旅行に気軽に行くことができない時代の話です。彼らが訪れる場所は北海道でした。確かに北海道は、日本であって日本ではない気分を味わえる場所でしょう。

  • 日本一長い私道って?

    私道と呼ばれるものがあります。個人または団体が所有している土地を道路として利用している区域のことですね。町中を歩いていると「私道につき通り抜け厳禁」といった看板を目にすることもあります。たいていの場合、そういった道は便利であったりするのですから、つい通ってしまう人も多いでしょう。私道というのはそういった、ある特定の限られた区間にあるものといった印象が強いですが、実際はそればかりとは限りません。

  • アルバムの語源は?

    アルバムと呼ばれる言葉があります。一般的には、ある程度まとまった楽曲が集められた作品集といったイメージがありますね。有名なミュージシャンなどにおいては、どのアルバムが最高傑作であるかといったことがよく語られています。さらにミュージシャンの名前とアルバムの名前が一致したアルバムは、評価が高いとも言われていますね。ビートルズのホワイトアルバムと呼ばれるものは、タイトルがビートルズであります。確かにその法則は当てはまるものがあるのかもしれません。

  • 都市伝説の定義は?

    都市伝説と呼ばれるものがあります。本当であるかどうかはさだかではないが、ある種の恐怖をともなったいわれがあるものですね。例えば海外旅行先で試着室に入った女性が行方不明になってしまい、最後は無残な姿で発見されるといったものです。

  • スーパーの半額商品利益ある?

    スーパーなどで閉店時間が近づくと商品が割引で売られることがあります。10%引きから20%引きといったものから、半額まで下ってしまうこともありますね。この半額の商品というのはスーパーにとって利益となるのでしょうか。仮に利益が出ているとするならば、それほど原価率が低いということになるのでしょうか。

  • ティッシュなぜ2枚重ね?

    ティッシュペーパーは2枚重ねとなっています。ケチな人などは、これを分解して使っているといったエピソードもありますね。そもそも、なぜティッシュは2枚重ねなのでしょうか。

  • 600ミリペットボトルなぜ増えた?

    最近、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどへ行くとお茶飲料で600ミリリットル入りのものが多く見られるようになりました。かつてならば、500ミリリットルの飲み物が普通でしたが、最近では600ミリリットルのものが増えてきています。これはなぜでしょうか。

  • コンビニ公共料金なぜクレジットだめ?

    コンビニエンスストアで公共料金を支払う場合、クレジットカードの使用ができません。これはなぜでしょうか。

  • イートインは和製英語?

    イートインと呼ばれるものがあります。コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入した商品を持ち帰らず、その場で食す場所ですね。簡単なお茶のサービスなどが用意されているところもあり、ちょっとしたくつろぎのスペースとしてもよく知られています。

  • 富山なぜ薬売る?

    「富山の薬売り」といえば有名ですね。今も富山の製薬会社が存在します。このルーツはどのようなものなのでしょうか。

  • 人の噂なぜ75日?

    人の噂も75日といったフレーズはよく使われます。これはなぜ75日なのでしょうか。中途半端な時期になりますよね。1ヶ月が30日だとすれば、2ヶ月と少しということになりますし、なぜ3ヶ月ではないのか。あるいはキリよく100日ではないのかといった疑問も浮かぶでしょう。

  • 「輩出」の誤用?

    輩出という言葉があります。ある学校や地域から、有名人などが出たことを「輩出」と言いますね。これは、つい使われがちですが、場合によっては誤用となることもあるので注意が必要です。

  • 未来の人口世界一はインド?

    2019年に中国の人口が14億人を突破すると話題になっています。文字通り、世界最大の人口を擁する国となっていますが、現在は一人っ子政策などが行われているため、将来的に人口減少になると言われています。これは政策としては、効果が出ていることになるのでしょう。

  • サロン、本来の意味は?

    インターネット上で、オンラインサロンが多く設置されています。著名人とオンライン上で交流ができるほか、オフ会なども設定されています。基本的には有料で提供されているところがほとんどであり、いわば会員を集めるシステムであると言えるでしょう。このサロンという言葉は昔からあります。本来はどういう意味で使われていたのでしょうか。

  • ガセネタの語源は?

    ガセネタと呼ばれるものがあります。インターネット上で最近使われはじめた言葉としてはフェイクニュースなるものもあるでしょう。ガセネタもフェイクニュースも基本的には同じような意味合いを持つものだと思われます。これにはどのような語源があるのでしょうか。

1 / 35 1 2 3 4 5 最後 »