商品の「◯◯1年分」の量は?

よく、キャンペーン商品や、テレビ番組のスポンサーなどで「◯◯1年分」が提供されることがあります。ビール1年分、カップラーメン1年分といったものですね。これはいったいどのくらいの量が1年分に該当するのでしょうか?


1日単位が基本?

こうした食べ物の場合は、1日単位が基本になっています。1日3食といわれていますが、これはあくまでも1つの目安です。1日1食しかいない人もいれば、あるいは1日5食食べると行った人もいるでしょう。さらに、食べ物や飲み物を提供する場合に、同じものを食べ続けるのかといったクレームもついてしまうでしょう。そのため、標準的な基準として1日単位でのカウントがなされているのです。

どれくらいになる?

例えばビール1年分ならば、1日1本の365本になりますね。カップラーメンも1日1食で365食ということになります。ビールは24本が1ケースなので、15箱送られてくることになります。カップラーメンは、個数によってまちまちですが1箱あたりの数量はビールより少ないですから、それ以上になるでしょう。

一気に来る?

そのため、1年分の商品の場合は置き場所に困ることや、賞味期限などの問題もあるため、一気に送られてくるばかりではなく、定期的に送ってくれるところもあるそうです。ただまわりに配りたいという場合には一気に送られてきた方が便利でしょう。それは、その時々で交渉していくというのが実際のところかもしれません。

    
コメント