六八九トリオとは何か?

作家でタレントの永六輔さんの訃報が7月11日に報じられました。実際は7月7日に亡くなっていたようです。永六輔さんはタレントとしてでなく、作家やエッセイスト、あるいは作詞家など幅広い活躍を見せていました。


六八九トリオとは?

なかでも作詞家としては多くのヒット曲を飛ばしました。彼は六八九トリオと呼ばれていたこともあります。これは作詞を永六輔さんが行い、作曲を中村八大が行い、歌を坂本九が歌うというものです。このトリオの最大のヒット曲は「上を向いて歩こう」でしょう。

歌い方が気に入らない?

この曲を坂本九が最初に歌った時に、永さんはその歌い方が気に入らなかったとも言われています。坂本九が発音をはっきりとさせずに歌い流すように行ったのですが、それが当時の日本の歌謡曲としては異端なものであったのです。

海外から火がついた?

この曲は当初は日本国内では目立ったヒットとはなりませんでした。ですが、アメリカで「sukiyaki」として発売されると、ヒットチャートであるビルボードで一位を獲得するなど爆発的なヒットを記録しました。さらに、イギリスやオーストラリアでもリリースされました。現地ではジャズのレコードとしてリリースされたそうです。坂本九の独特の歌いまわしが、ジャズのグルーヴと合ったのかもしれません。

「NHKとタモリとグラサン」の詳細を調べる

    
コメント