ネタ・雑学

  • お台場交通費なぜ高い?

    お台場は東京都心でも人気の観光地です。ですがお台場のネックとして交通費の高さがあげられます。 料金が高いお台場 お台場に至る交通アクセス路線としてしられるゆりかもめとりんかい線は料金がとても高いです。なぜこれほどまでに高いのでしょうか。これ

  • 読書感想文なぜ苦痛?

    小中学生の夏休みの宿題の定番といえば読書感想文でしょう。なんらかの文字の本を読むか、あるいは学校や地域の自治体が指定する課題図書を読んで感想文をまとめるものです。 文字数はどれくらい? 読書感想文の文字数は、小学校の低学年は原稿用紙2枚の8

  • 病院はなぜ待たされる?

    病院にかかったことがある人で誰もが思う疑問はなぜ、これほど待たされるのか、ということではないでしょうか。さんざん待たされたのに、診察は数分で終わり、これまた薬をもらうのに待たされて、会計をするのに待たされてということになり、病院から戻る頃には日が暮れてしまって

  • 唇があるのは人間だけ?

    人間は動物の一種です。ですが、人間にしかないパーツがあります。それが唇です。 唇は人間だけにしかない? 口はあらゆる動物に存在します。ですが唇は存在しません。犬や猫を見てみましょう。あるいは人間に近いといわれるゴリラやオランウータンにも唇はあり

  • ハンガリー人も蒙古斑

    東ヨーロッパの国のひとつであるハンガリー人には、蒙古斑のある子どもが生まれることがあるそうです。 アジア特有の現象 蒙古斑とは幼児のおしりに現れる青と灰色が混ざったような紋様です。通常は成長するにつれて自然に消滅します。蒙古斑は、モンゴロイドに

  • ザウスとは何か?

    バブル時代、東京湾岸にはさまざまな施設が誕生しました。なぜ東京湾岸であったのかといえば、まとまった土地が確保できる場所があり、フロンティアであったためといえるでしょう。 ジュリアナ東京は末期? バブルを象徴する施設といえば巨大ディスコである

  • 純文学作家は食えない?

    第155回の芥川賞が発表されました。村田早耶香さんの「コンビニ人間」が受賞しました。これは、コンビニでアルバイトをする30代の独身女性の姿を描いたものです。作者の村田さん自身もコンビニでアルバイトをしており、選考会の当日もシフトに入っていたそうです。

  • 中村一義とロック・イン・ジャパン

    夏のロックフェスティバルというのは日本の音楽シーンにすっかり定着した感があります。邦楽のロックフェスティバルといえば、ロッキング・オン社が主催する「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」でしょう。このロックフェスにはさまざまないわくがあります。

  • ライター志望と編プロ

    文章を書くライターを志望する人はまず編集プロダクションに入るべき、ということがよくいわれています。これは本当でしょうか。 出版の仕事が覚えられる 編集プロダクションというのは、出版業界で、本や雑誌の制作の下請けをになっている会社です。とはいって

  • ライターなぜ食えない?

    フリーライターは食えない仕事だといわれています。それでも文章を書くことが好きという人は一定数いるので、フリーライター志望の人はあとをたちません。なぜライターは食えない仕事だといわれるのでしょうか。 単価が安い ライターの原稿料というのは、一文字

  • 電車の混雑率とは?

    鉄道にはラッシュ時のひどさの度合いをあらわす混雑率という数値があります。これはどのような定義によって成り立っているのでしょうか。 混雑率の定義は 鉄道の混雑率は輸送人員を輸送力で割った数値になります。輸送力というのは概念がつかみにくいですが、ど

  • 腰洗い槽なくなった?

    夏の風物詩といえばプールでしょう。学校のプールの思い出といえば、目をあらう水道や、腰まで浸かる槽ではないでしょうか。ですが、腰洗い槽や目をあらう水道は現在は廃止されています。腰洗い槽につかって、みんなで大きな声で10を数えた思い出があるという人も多いでしょう。

  • 永六輔さん元祖ハガキ職人?

    2016年7月7日に、作家でタレントの永六輔さんが83歳で亡くなりました。この6月末まで、ラジオ番組のレギュラーに出演するなど、元気な姿を見せていただけに、亡くなったことを惜しむファンも多いのではないでしょうか。 放送作家が最初のキャリア 永六

  • 東京都庁昔はどこに?

    東京都庁はどこにあるかと問われて、新宿にあることを知らないという人は少ないでしょう。ですが、東京都庁は昔から新宿にあったわけではありません。 副都心に移転 現在の東京都庁は、新宿区の西新宿二丁目に存在します。丹下健三デザインによるツインタワーが

  • 昭和31年の10円玉存在しない?

    10円硬貨は、1952(昭和27)年から製造が開始され、現在まで出回っている硬貨です。素材は青銅です。10円玉とも呼ばれています。この硬貨は、1956(昭和31)年度には製造されていません。10円硬貨の製造がはじまってまもなくという年ですが、なぜ、製造が行われ

  • 早稲田の地下部室とは?

    早稲田大学は日本を代表する有名私立大学です。この大学は、在野の精神にのっとった自由な校風で知られています。そんな早稲田を象徴するような建物が地下部室でした。 あちこちにある? 地下部室とは早稲田大学の各校舎の地下にあったサークススペースのことを

  • 新聞の読み方ありえない前提

    新聞というのは、多くの情報が掲載されています。ですが、時には読者を置いていけぼりにしてしまうような前提があったりします。 夕刊を読んでいる前提 新聞には朝刊と夕刊が存在します。これは都市部においてです。地方などでは朝刊と夕刊が一緒になった統合版

  • 放置自転車なぜ増える?

    放置自転車は全国各地で問題となっています。場合によっては道路上にはみ出してしまい、バスや車の通行のさまたげとなっています。なぜ、放置自転車の数は減らないのでしょうか。 1.罰金制度がない まず放置自転車が減らない要因には罰金制度がないという点が

  • 埼京線いつできた?

    首都圏の通勤路線のひとつとして知られる埼京線は、埼玉県の大宮に端を発し、赤羽、池袋を通って新宿、渋谷と東京の主要都市を結びます。さらに、恵比寿、大崎を経て、東京臨海高速鉄道のりんかい線を通って新木場まで直通運転を行っています。東京の古い繁華街から、新しく開発さ

  • 名前のひらきとは?

    参議院議員選挙が2016年7月に行われました。選挙のたびにポスターを見て気づく点は、それぞれの候補者の名前が漢字ではなく、ひらがなで書かれている点ではないでしょうか。これは選挙用語では「漢字をひらく」といわれています。 出版用語でもある 漢字の

9 / 36 « 最初 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 最後 »