アイスランドと地球

北大西洋にアイスランドという島国があります。ひとつの島がそのまま国家となっており、人口は30万人です。アイスランドは、ビョークをはじめミュージシャンを排出する国として知られています。このアイスランドには大自然も存在します。


プレートの裂け目がある

アイスランドには大自然がそのまま残されています。小さな島国ですが、さまざまな顔を見せているのです。アイスランドにある大自然のひとつが、プレートの裂け目です。地球の上は、複数のプレートが乗っかっており、プレートが動くことによって、大陸が少しずつ移動しています。これがプレートテクトニクス理論と呼ばれるものです。プレートがぶつかり合うことによってひずみが生じ、それが跳ね返る反動によって大地震が起きます。日本は、複数のプレートがぶつかり合う場所にあるため、昔から地震の多い国として知られていました。

2つのプレートの境目

アイスランドは、島の中心部をわけるように、ユーラシアプレートと北米プレートが存在しています。そのため、プレートの裂け目がくっきりと目で確認できるようになっています。実際にプレートの裂け目の上をまたいでみることもできます。インターネット上には、プレートの上で記念写真を撮っている様子が多く映しだされているので、見てみると良いでしょう。

日本と一緒?

アイスランドにプレートの裂け目があるように、日本にも存在しています。プレートがぶつかり合う場所は、マグマの動きも活発化するので、火山が存在します。そのため、火山の熱によってあたためられた地下水が噴出し、温泉も湧いています。これは、日本だけでなく、アイスランドにも存在するものです。何年か前、アイスランドの火山噴火の影響によって、ヨーロッパの航空便に影響がでましたが、それほど大自然の脅威というものが大きく存在しているのです。

北欧の小さな島国であるアイスランドにはプレートの裂け目という大自然が存在します。温泉がわき火山が噴火する様は日本と共通するものも多くあるのです。

「中国ではお湯はタダ?」の詳細を調べる

    
コメント