米大統領選誰でも出馬可能?

アメリカでは大統領選挙が行われています。夏の、各党の候補者の一本化に向けて各党の候補者が舌戦を繰り広げています。このアメリカ大統領選挙というのは、特定の条件を満たせば誰でも出馬可能です。


資格は?

アメリカ大統領選の出馬資格はどのようなものでしょうか。まずは、アメリカ生まれであること、アメリカに14年以上住んでいること、35歳以上であることの3つの条件を満たさなければいけません。35歳以上で、14年以上アメリカに在住という条件は、最低でも21歳からアメリカに住んでいなければいけないことになります。アメリカの成人年齢は21歳ですから、成人以降はアメリカに住むことが条件だといるでしょう。

移民はなれない?

アメリカは移民の国ですから、移民は大統領にはなれないのでしょうか? 条件にある通り、アメリカに移り住んで、そこで家庭を持ち、子どもや孫がアメリカで生まれ育てば、大統領選への出馬が可能です。さらに、アメリカは二大政党制ですから、民主党か共和党のどちらかに所属し、党内での候補者指名争いを勝ち抜いて、実際の選挙で勝利しなければなりません。以上の条件を満たせば誰でも出馬可能なのがアメリカ大統領選挙なのです。ここはさすがに自由の国アメリカといったところではないでしょうか。場合によっては将来的には日系の血を引く大統領が誕生する日も来るかもしれません。

「100ドル札はアメリカで使えない?」の詳細を調べる

    
コメント