秋の文化祭あるある

秋は文化祭シーズンです。いい思い出、嫌な思い出、さまざまな記憶があるのではないでしょうか。ここでは文化祭あるあるを紹介します。


1.合唱コンクールは男子女子で揉める

たいがいは男子が練習をサボって、女子が泣きだしてしまうというパターンです。ただ、男子の一部は女子に同調する人もいます。男女混合で派閥が分かれないのが不思議なところです。

2.PTA張り切りすぎ

生徒ばかりでなくPTAや保護者会なども文化祭ではここぞとばかりに張り切ります。私立の学校では文化祭が見学会を兼ねているため、いいところを見せようと気合いが入っているのです。もつ煮込みやカレーなど大量生産のメニューを作る学校も多いです。

3.クラス展示の落差ありすぎ

クラス展示は、一致団結してまとまるか、まとまらないかという分かれ目です。それは展示物のクオリティに如実に反映されます。研究発表系のネタでは先生が主導してやったのだろうなという展示もあります。映画上映会と称してレンタルビデオを流しているだけのところもあったりします。

4.本番より準備が楽しい

文化祭の準備が永遠に続いていくというアニメ映画に「うる星やつら2~ビューティフル・ドリーマー」があります。夜遅くまで学校に残ったり、朝一本早い電車で学校へ行ったりと、準備にはいつもと違った非日常の要素があります。そのぶん、終わったあとの切なさも深く染みるのかもしれません。

「秋の運動会あるある」の詳細を調べる

    
コメント