キャンベラなぜできた?

オーストラリアの首都はどこでしょう、と質問されて即答できる人は少ないかもしれません。思わずシドニーと答えてしまう人は多いのではないでしょうか。しかし、これは不正解です。


キャンベラとは何か?

オーストラリアの首都はキャンベラです。シドニーからはおよそ300キロほど離れています。キャンベラの人口は35万人ほどで、国会議事堂のほか、政府機関が集中しています。キャンベラはもともと、首都として候補地となり、きちっとした計画にもとづいて作成されました。そのため、非常に人工的な都市であるといえるでしょう。キャンベラには政府機関が集中しているため、公務員が多く居住しています。ほかの地域に比べて所得が高くめぐまれた都市となっています。さらに住民の年齢が若いことも特徴的となっています。

なぜこんな場所にできたのか?

キャンベラはオーストラリア大陸の内部に位置し、まわりには何もありません。実はもともとオーストラリアの首都はシドニーとメルボルンの間であらそわれていました。どちらかにするか決まらなかったため、双方の都市の中間点として、ほとんど何もない場所であったキャンベラが選ばれたのです。ですが中間点といっても、キャンベラからシドニーの距離はおよそ300キロに対し、キャンベラからメルボルンまでの距離は660キロです。メルボルンよりシドニーの方が近くなっています。

「海外旅行に役立つ情報集」の詳細を調べる

    
コメント