カップめんのフタどうする?

カップラーメンを食べる時、フタをすべて開ける人と、開けない人がいます。これにはどのような心理がはたらいているでしょうか?


すべて開ける派?

カップラーメンのフタをすべて開ける、つまりは取ってしまう人にはどのような心理がはらいているでしょうか。まずは、カップラーメンに具材や、ちょい足しトッピングなどをしている場合は、フタをあける必要があるかもしれません。スープとめんをからませるために、ぐるぐるとかき回す時にはカップラーメンのフタが広がっている方がいいでしょう。さらに、事後的に何かトッピングを乗せる場合には、ラーメンのフタは取るでしょう。

一部開ける派?

一方でカップラーメンのフタを全部取らずに一部だけ開けて食べている人がいます。これにはどのような心理が働いているでしょうか? やはり、カップラーメンのフタをしめる人は、中身を見られたくないという心理があるかもしれません。カップラーメンというのは、便利なインスタント食品である反面、貧しい食べ物、栄養不足の食べ物というイメージも根強いです。その後ろめたい気持ちがフタをしてしまうのではないでしょうか。さらに、あつあつのままラーメンを食べたいという場合に、フタをしたままというのもあるでしょう。さらに、種類によってはフタの後ろに、かやくやスープのかたまりがついている場合もあるので、それを有効活用したいという考え方をする人もいるかもしれません。

「ハンバーガー、牛丼は昔の方が高い?」の詳細を調べる

    
コメント