キューバ野球なぜ強い?

キューバはカリブ海に浮かぶ小さな島国です。人口は1000万人ほどです。人口はそれほど多くないのに、キューバは野球の強い国として知られています。日本代表もキューバと対戦することが多いでしょう。そもそもキューバはなぜ野球が強いのでしょうか?


国技として推奨

キューバでは野球は国民的なスポーツとして定められています。それはキューバ革命の父であるカストロが、若いころ野球を行っていたことが関係しているようです。野球は集団で行うものですから、コミュニケーションのスポーツであり、チームワークのスポーツです。学校教育にも最適なのかもしれません。学校の体育の授業などでも野球が行われています。そのため、野球をやるための環境がしっかりと整っているため、そこから強い人間、適性のある人間が育ちやすいという土壌があるのでしょう。

選手は国家公務員

さらにキューバは社会主義国家です。医療や教育などはすべて無料となっているものの、国民の給料は低いです。ですが、スポーツで活躍をすると、高い給料や報奨金がもられます。スポーツなど才能に特化した人間はより高いお金や地位や名誉を手に入れられるということで、皆、努力をするため、より野球が強くなっていると言えるでしょう。ですが、より良い待遇をもとめて、アメリカへ亡命するキューバ人野球選手もいます。キューバとアメリカは距離的にも近いため、選手をつなぎとめておくのも大変なようです。

「野球情報」の詳細を調べる

    
コメント