大学ランキングネットとは?

現在は大学の実態や評判といったものをインターネット上で確かめるということは普通に行われています。さらに大学が、インターネットの影響力を考慮してウェブによる情報発信を積極的に行っています。


大学ランキングネットとは?

ですがインターネットの草創期には大学に関する情報というのは、大学の公式ホームページで発信されるあたりさわりのない情報や、予備校が発信する偏差値的な情報しかありませんでした。大学生活の実態や、パンフレットなどに載っていない裏情報などは、インターネット上で検索エンジンを駆使して探すしかありませんでした。そのような状況の中で、大学に関する口コミ情報をまとめていたのが大学ランキングネットでした。

投稿システム

大学ランキングネットは90年後半から、2000年代はじめにかけて存在していました。当初はオープンなウェブサイトでしたが、のちに有料化されます。大学情報を投稿するとパスワードが無料で給付されました。そこにあるものは真実の情報というよりは大学に不満がある人の発露の場所のようになっていました。情報環境の充実をうたっていた関東地方のある大学では「オタクがネット回線を占拠して一日中エロゲーをやっている」「出席が電子カードなので、1人が何枚も通している」といったさんざんな実態が記されていました。良い環境があっても使う人によっては役立たずになってしまうエピソードです。

「なにが何でも東大に入る方法」の詳細を調べる

    
コメント